禁煙治療薬チャンピックス錠による治療は、約3ヶ月の間に5回の通院が必要です。
チャンピックス錠には、ニコチンはまったく含まれておらず、これまでの禁煙補助薬とは異なります。 チャンピックス錠は、タバコを吸いたいという気持ちを抑えたり、禁煙によるニコチン切れの症状を軽くします。また、チャンピックス錠を服用中に喫煙すると、タバコを吸ってもまずく感じられます。
禁煙開始予定の1週間前からお薬を飲んで、徐々にタバコの本数を減らしていくため、取り組みやすいと言われる方が多く、禁煙成功率も高い方法です。