【1回目の受診】当院へ受診し睡眠時無呼吸症候群の検査を受けるかを決定
  1. 必要書類への記入「携帯用睡眠時無呼吸検査装置賃貸借・データ処理」
  2. パンフレット「簡易検査を受けられる方へ」
  3. 次回受診日(4週間程度)の予約

ご自宅にて

指の酸素飽和度センサーと鼻の気流センサーを装着していただきます。

  1. 数日後、ご自宅(あるいはご指定の場所)に、検査機器が宅配便(ヤマト運輸)で配送されます
  2. 検査機器に付属されている手順書に従って、測定して下さい
  3. 測定後、検査機器は同封の伝票(着払伝票)を使用して(1週間以内)に返却して下さい
【2回目の受診】検査結果説明(初回より3~4週間後)
検査機器を返送後、1週間〜2週間程度で結果レポートが当院に届きます。

検査結果後、経鼻的持続陽圧呼吸療法(CPAP)を開始する必要がある場合

  1. パンフレット「CPAP療法を始めよう」
  2. CPAP導入の為に、1時間ほど当院にてお話を聞いていただけるご都合のいい日程を決定
【3回目の受診】CPAP導入の為のご説明(1時間程度)
  1. CPAP導入の為のご説明(1時間程度)
  2. 装置をお持ち帰りになり、自宅で使用開始
【4回目の受診】月に1回受診して頂き、CPAP中の呼吸状態の診察
※ 就寝中の呼吸状態はインターネット経由で送信されているため、受診時に持参して頂く必要はありません。