生活習慣病の中でも、高血圧症、脂質異常症、糖尿病はほとんど自覚症状がありません。 しかし、これらの病気は放っておくと血管が硬くなり、血液がうまく流れなくなったり、つまったりする動脈硬化を引き起こします。動脈硬化が進むと、脳梗塞や心筋梗塞、さらには突然死の引き金となります