初回の診療

1

保険適応による禁煙治療が可能かどうか確認

  • ニコチン依存症によるスクリーニングテスト(TDS)が10点中5点以上
  • ブリンクマン指数が200以上 ※35歳未満の方にはこの条件は不要となります。
  • 前回の禁煙治療の初回受診日から1年以上

2

チャンピックスでの治療の流れ

  • 12週間(初回・2週・4週・8週・12週後の合計5回の診察となります。)

3

呼気一酸化炭素濃度測定

  • タバコの成分に含まれる一酸化炭素の濃度を簡易検査機で測定 (大きく息を吹き込むだけの検査なので、1分ほどで終了)

4

カウンセリング

  • 禁煙開始日の設定

5

身長・体重・血圧の測定

2~5回目以降の診療

1

吸気一酸化炭素濃度の測定

2

体重・血圧の測定

3

離脱症状・内服による副作用(吐き気・頭痛・便秘・お腹の張り・不眠など)の確認

4

様々な問題について話し合い、必要ならば症状の改善のために、 薬を処方することもあります。