生活習慣病とは、

不規則な食生活

食べすぎ

運動不足

などの生活習慣を続けることにより発症し、放置することによって増悪する病気の総称です。 40歳を超えた頃から増えてきますが、もっと若年でも発症される方もいます。生活習慣病と呼ばれる病気としては、高血圧症や脂質異常症(高脂血症)、糖尿病などがよく知られていますが、肥満やがんなども生活習慣病に含まれます。高血圧症、脂質異常症、糖尿病、肥満は「死の四重奏」とも言われ、放っておくと脳梗塞や心筋梗塞、突然死の原因ともなる怖い病気です。