院長 猪又 雅彦

GREETING

いのまたクリニック院長の猪又雅彦(いのまたまさひこ)と申します。 これまで内科・循環器内科医として救急医療に携わってきました。自分の関わった患者さまを人として、ずっと継続して責任を持って関わっていきたい。病気のこと以外でも気軽に相談できる相談役になりたい。笑顔になっていただけるようなクリニックを作りたいと考え、このたび、多くの方々のご支援、ご協力により、千種区本山にてクリニックを開院させていただくこととなりました。 【関わる全ての人を笑顔にすることが私たちの使命です。】を当院の理念として、院内も「患者さまにくつろぎながら気軽に話していただけるような、あたたかい雰囲気」を設計コンセプトといたしました。 街のかかりつけ医として、循環器疾患に限らず、地域の方々の健康維持、増進、病気の早期発見に取り組んでいきたいと考えております。そして皆様に親しまれ、信頼されるようにスタッフ一同努力してまいります。

病気予防について

勤務医時代に、何人もの方が大病を患ってから来院されるのを目の当たりにしました。しかし、残念ながら大きな病気にかかってからの治療では
手遅れになってしまうケースもあります。私はその前段階でアプローチするために、かかりつけ医として開業をしました。 だからこそ、聴診をしたり、血圧を測ったりして患者様と会話する時間を作り、何気ない話を通じて人を診ていきたいと考えています。 現代医学が発達し、未然に防げる病気が増えてきました。病気になると心身ともに辛く、周りの方も心配されます。通院できる範囲で構いませんので、定期健診や日々の生活習慣などを見直して病気予防を一緒に行いましょう。